学校みえる化計画

トップページ > 入学案内 > 学費・奨学金

学費・奨学金

学費のご案内

学費

<内訳>
入学金・教材費・研修費・授業料・施設設備費・実習費など
※実習用白衣・柔道着・教科書は含まれております。

特別学費軽減制度

静岡医療学園専門学校では、様々な学費軽減制度を設けております。
ここではその一例を紹介します。

柔道整復学科
  • 例1
    高校生新卒者→夜間部入学 入学時納付金 150,000軽減
  • 例2
    医療系国家資格取得者(夜間部のみ) 入学時納付金 350,000軽減
鍼灸学科
  • 例3
    医療系国家資格取得者 入学時納付金 350,000軽減
Wライセンス
  • 例4
    高校生新卒者→柔道整復学科夜間部入学 入学時納付金 150,000軽減
  • 例5
    医療系国家資格取得者(夜間部のみ) 入学時納付金 350,000軽減

上記は学費軽減制度の一部です。軽減総額や他の軽減制度は募集要項の「学費等」のページをご覧下さい。オープンスクールでは個別相談も承っております。お気軽にお声掛け下さい。

教育訓練給付金制度

静岡医療学園専門学校 鍼灸学科・柔道整復学科は教育訓練給付金の対象講座に指定されています。

「教育訓練給付金制度」とは雇用保険の給付制度のひとつで、支給を受けるには一定の条件を満たしていれば、支払った教育訓練経費の最大20%(上限10万円)が国(公共職業安定所)から支払われます。

教育訓練給付の支給対象者・申請手続についてはこちらをご覧ください。

厚生労働省手続き案内


支給要件の照会

ご自身が教育訓練給付金の受給資格があるかどうかをハローワークで照会することができます。(本校では支給要件を満たしているかどうかの判断はできません)

ハローワーク所在案内

奨学金制度・教育ローン

日本学生支援機構

第一種奨学金(無利息)
<貸与額>
月額30,000円 /自宅通学者:月額53,000円/自宅外通学者:月額60,000円
<対象者>
評定平均3.2以上で経済的理由により著しく修学が困難な者
<返還方法>
11年〜15年のうちに、月賦または半年賦併用をして日本学生支援機構に返還。返還期間は貸与年数による。
第二種奨学金(有利息 変動上限3%)
<貸与額>
月額30,000円 、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から希望額を選択
<対象者>
出身学校における成績が平均水準以上で勉学意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められ、経済的理由により修学が困難な者。
<返還方法>
9年〜20年のうちに、月賦または半年賦併用をして日本学生支援機構に返還。返還期間は貸与総額による。

日本政策金融公庫の教育ローン

本校の入学者・在学者は「国の教育ローン(公的な制度)」を利用することができます。
融資金額:入学時と在学中、合わせて300万円以内
融資金利:固定2.65%(平成24年5月10日現在)
     (母子家庭の方の利率は年2.25%(固定金利、平成24年5月10日現在))
返済方法:15年以内に月賦半年賦を併用して返済

取扱窓口

日本政策金融金庫・国民生活金融公庫の各支店は最寄の金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫等)で取り扱いしています。 ※お申込、ご相談は各金融機関へお問い合せ下さい。

静岡医療学園専門学校 学費支援制度

学費負担者の一時的な経済負担を軽減できる「学費サポートプラン」をご案内いたします。 これは学費を学費負担者に代わってオリコが学校に一括納入し、毎月所定の金額をお支払いいただく制度です。

学費サポートプラン   » お申込みはこちら


各金融機関の教育ローン

各金融機関の窓口へお問い合せ下さい。
・静岡銀行 しずぎん教育ローン 500万円以内
・焼津信用金庫 しっかり学ぼうや 500万円以内
・清水銀行 しみず教育ローン 1,500万円以内
・しずおか信用金庫 しんきん教育ローン 500万円以内

学割制度

JR、しずてつジャストラインの学割が適用されます。

まずは資料請求してみよう!
コンテンツメニュー